学園祭

  • 2018.11.03 Saturday
  • 22:00
今日は、母校の学園祭でした。
夜も更けて1日目は終了。
同窓会のイベントも無事に終了。
明日はどんな催しがあるのでしょうか。

正門の左右の扉が、可愛くデコレーションされています。



1日目の祭りの後。
京都の静寂にシミジミ〜!

学園祭の模擬店で学生が趣味で育てている植物を販売していました。

どうしても素通りできません。
説明を聞きながら、2つ購入。



左側は『ネオレゲリア(ピンク系)』
水やりはツボ状の中に入れるとか。
パイナップル科の植物です。
右側は『ドラゴンフルーツ』
あの美味しい(?)ドラゴンフルーツ!!です。
まだまだ実が成る大きさではありませんが、ドラゴンフルーツとは珍しや。
合計900円なり。

今年の同窓会主催の講演会は市田ひろみさんにご登壇頂きました。
服飾評論家でサントリーのお茶のおばさんとして著名な卒業生です。
心に残るお話も出来ました。
その様子は、次にて。

何でもハロウィン

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 23:25
どこもかしこもハロウィンモード。
いつからハロウィンはこんな賑やかになったんかい?
お祭り大好きな日本人は何でもかんでもお祝いするね。

そもそも論なのですが、ハロウィンって何でっか?
わたいら、その由緒も分かりまへんのや。
宗教行事とは、ちょいと違うような。

でも、まぁ、とにかく何でもええからハロウィンで楽しんでしまえ!!という気分のようですね。

そんなハロウィン真っ只中の今日、買い物がてら出かけますと笑うしかございませんでした。
ハ・・ハ・・ハロウィンまんじゅうの出現。
『和』を売る和菓子屋さんの店頭に並んでいました。



日本の伝統である紅白まんじゅうが、ハッピーハロウィン!しています。
やるネェ!
こうなりゃ、ええじゃないか!ええじゃないか!
和菓子屋さんのごちゃ混ぜセンスに『(笑)』となる。

自然薯のパラダイス

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 22:00
今年起こった地震(大阪北部地震)や豪風(台風21号)で被災した裏庭に立ち入りました。
倒れたブロック塀は先日撤去してもらっていたのですが、フェンスに取り付けていた目隠し用の波板は吹き上げられて所々ボロボロに割れています。
元々、経年で脆化(ぜいか)していましたので強風に煽られてひとたまりもなかったのでしょう。

足元には枯れかけた葉を付けたドクダミの地下茎が伸びています。
この光景を見て「よし、今や!!」と発奮。
狭い裏庭で根を広げていたドクダミや名も知らない太い蔦を取り除くことにしました。
無心になって一気に引き抜く。
おっと、作業用の軍手も使用していませんわ。

ドクダミの地下茎をムキになって引っ張ていますと、どこかの蔓(つる)が引っかかってきます。
ハァ?・・・その蔓の根元には小さな山芋が!!
以前から『ムカゴ』が裏庭に落ちていましたので、自然薯がそこいらで出来ているとは分かっていたのですが。

ムカゴのついた蔓(つる)に気をつけて作業していますと、辺りは自然薯の蔓がいっぱい。
あらまぁ、『自然薯のパラダイス』や〜!

背にしていた雨どいにも自然薯の蔓がからんでいます。



立派なムカゴがついています。
ここにも自然薯か・・・!
これまでの放置が功(?)を奏したのかな!?
さて、さて、自然薯掘りはいつになる?

ロックではない

  • 2018.10.16 Tuesday
  • 22:04
白い植木鉢を買い求めにアンティークなお花屋さんに行きますと、足元に黒い猫のぬいぐるみ!?てか?
動く!!
猫ちゃんでした。

ハァ?・・・我が宅のロックちゃう!?
いやぁ?これはロックちゃうんちゃう!
ロックと同じ長毛で黒い猫(シャンティリー?)でもロックではない。



このお店のアイドル猫ちゃんでした。
ちょい前に行った時にいたかな?
まぁ、とにかく可愛いくて大人しい。

名前は『リンちゃん』
今年の12月で3歳になるらしい。
3匹の兄妹猫(♀2・♂1)で保護されたということでした。
お店にやってきたのは8ヶ月の頃。
体重はロックより1キロ軽い5kgだそうです。
ロックはオス猫ですから少し大きい。

植木鉢を見ながら、ワイワイと写真を数枚撮らせて頂きました。



可愛いハロウィンの首輪をしています。
この写真2枚をプリントして写真立てにセットしてお店に差し上げましょうぞ!
リンちゃんポージングありがとう。

お友だちニャンコ

  • 2018.10.14 Sunday
  • 22:10
自転車置き場を変えてから、白黒ニャンコと仲良くなっています。
出会いは今年の寒い2月の夕暮れ。

「ニャー」と声をかけてくれたのです。
可愛いったらありゃしない!!
可愛くて、可愛くて、もう仕方ない。

ただ、顔なじみのあたくし以外にはひじょ〜に警戒心を持っているのです。

本当に可愛い!!
あぁ、猫バカよ。



これで可愛くないとは言わせない。

耳がサクラの花びらのようにカットされた地域ネコです。
ネット柵の下を出入りしているので、ブロックの上には白い毛がついていました。

これからも仲良くしようね〜!!

初代ゴジラ

  • 2018.10.11 Thursday
  • 23:10
先日、山下達郎(さん)のライブを間近で堪能することができて大満足でした!
やはり、ステージとの距離は近い方が共有感を得られます。

ステージよりやや下手で2列目の好ポジション。
新生フェスティバルホールはステージがさほど高くないような造作です。
そのおかげで、ステージ上の楽器や機材の配置が良く見えました。

そして!!何より気になったのは達郎(さん)の後ろ左右の足元に置かれていた2つの大きめな『ゴジラ』
1つは『初代ゴジラ』でしょうね。
意外とチャーミング!
もう1つは『シンゴジラ』だと思われました。
何の演出!?
何のおまじない!?
もう、マスコットのゴジラが気になって!気になって!

そして・・・フィギュアのゴジラたちは最後までその位置で鎮座したままでした。

ハテ?サテ?
おっ、ネット情報で謎が解けました。
達郎(さん)がゴジラ好きであるのだということ。
かねてより、ステージ上のゴジラは有名な存在だったようです。

それからというもの、ゴジラが気になって!気になって!

ついにソフトビニールの小さな(高さ15cm)初代ゴジラを買ってしまったのです。



眺めながら「かっこいい!」
なかなかの存在感でございます。
いやぁ、満足じゃ、満足じゃ〜!
思えば、60数年前にこのような迫力ある怪獣が生み出されていたとは・・・!!
当時の日本人の感性に大いに感動しています。
素晴らしい功績なり!!

6つの『C』

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 23:11
すごいですね。
昨日、日本人研究者である本庶佑(ほんじょたすく)博士がノーベル生理学・医学賞を受賞!
免疫機能を利用してガン細胞に対抗する『オプシーボ』の生みの親です。
早速、テレビのワイドショーは大賑わい。

本庶先生の研究姿勢までをも紹介しています。



『6つのC』ですか!
基礎研究には、なくてはならない努力。
天才には天才にしか見えていない光景があるのでしょう。

この凡才は感謝と敬意を払うのみ。
世の天才たちに益々期待いたします。

さて、今日受信したメールの中に「公演当日のご入場方法に関する注意事項」なるものがありました。
山下達郎(さん)のライブがそろそろなの?
・・・・まったく自覚がありません。
「そういえば、先日、コンビニでチケットを発券したなぁ」
チケットを取り出して、見てみるとライブは明日やっ!!
そして、座席番号を見てみるとビックリ!ドッキリ!ヘェェ!かなりの超良席!!
ファンクラブにも入らずに、先行販売だけですごい席。
ライブに通うと、こういうラッキーが起こるんですなぁ。

今回のツアーは二回目ですが、明日はじっくりたっぷりと幸運を味わっておくことにしま〜す!

台風が去って

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 23:45
うなる風、うねる風、台風21号は思いっきり暴れまくって去っていきました。
ボロボロになった街の景色。



自転車置場の屋根がない!?
ワァ、めくれ上がっていたのです。

何とまぁ!ここは。
ご近所のカーポートも悲惨なことになっていました。



風に押しつぶされています。
まるで、怪物が踏んづけていったような・・!?
確かに・・・あの台風は怒ったような容赦ない怪物でした。

日本は安全で平和な国なのに、次から次に災害で苦しめられるとは。
平成は混沌でしたね。
まぁ、もうすぐ終わりますが。

そんな無情な思いを抱えたまま、夜、ビルボード大阪へ!!
いざ!気分を変えて。

今宵は、小坂忠さん『HORO』ライブ!!です。
元職場の同期がチケット獲得に尽力してくれたのでした。



名盤であるアルバム『HORO』の曲順をそのまま辿っていくライブ!!
サポートメンバーも極悦至極!
小原礼さん、鈴木茂さん、Dr.kyOnさん。
客席にはリクオさん、中村耕一さん。

いやぁ、気分最高のライブでした。
忠さん素敵!かっこ良かった!
先月(24日)ライブに行った山下達郎名人とは、また違った熟年の魅力です。
山下達郎名人はご本人も認める通りの『とっちゃん坊や』!?
忠さんはダンディーなシンガー!!
かっこ良いたらありゃしない。

11月には、大阪のライブハウスでシークレット(?)ライブ!!
今から楽しみ〜!
このライブ開催にも元職場の同期が尽力してくれました。
ありがとう!

台風真っ只中

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 14:23
大阪北部、すごい風雨です。
風の音が不気味な轟音。
建物が風で揺れる・・・!

先日の地震で被害を受けたご近所の屋根のブルーシートが風に翻弄されています。
瓦が飛ばされている音もする。







クワバラ!!クワバラ!!
台風21号よ、もう満喫した。
早く過ぎ去らんかい!!!!



ワオッ、室外機もこうなりました。

五山の送り火

  • 2018.08.16 Thursday
  • 22:00
今宵は京都の『五山の送り火』でした。
お盆行事のハイライト。

外出先で雨上がりを待って帰宅しますと、もう最後の『鳥居形』
テレビから眺める送り火も美しいものでした。



鳥居形の送り火は、松ヤニが入った松の木が使われているために他の山とは違うオレンジに近い色だそうです。
綺麗な火の色を出すことが地元の方々の志(こころざし)とか。
伝統を守るために今年も頑張っていらっしゃいます。
敬意ですね!

そして、今年のトピックとして『十山の送り火』が紹介されていました。



明治以前には、現在の五山の他に『い』『一』『竿に鈴』『蛇』『長刀』が存在していたそうです。
ただ、その場所は今でも断定できていないらしい。
明治になってから150年。
研究者により解明されてきているものの、未だに謎のままというのもミステリーです。

さて、ご先祖さまの御霊は無事にお戻りになられたでしょうか。
また来年!合掌。

さてと、さてと、今夏は地震・大雨・酷暑・台風と踏んだり蹴ったりでした。
やれ、やれ。
かなり気分が低空飛行です。

これまで撮りだめていたせっかくの写真も手付かずのまま。
ぼちぼち遡ってアップしていくことにいたします。

写真はあくまでも『記録』
その時、その時の切り取りでしかございません。
写真に技術やセンスが必要であっても、芸術的な評価というのは違う気がします。
その時はどういう景色だったのか・・・写真という時間を並べていきたいと思っています。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM