ハロウィンだらけ

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 22:10
街中はハロウィンだらけ。
ハロウィンの今月末が近づいてきました。

オレンジ色に黒色の組み合わせで、瞬間にハロウィンモードになれます。
母校の夕景もハロウィン仕様でした。



ここは京都市ですが、欧米のハロウィンじゃぁ〜あぁ!!
ん?妙に納得。
ハロウィンのイメージカラーは秋の宵なのでしょうか。

雑貨屋さんでは、早々にハロウィングッズがプライスダウンしていました。
売れ残り!?
でも、なかなか面白いセンスです。
早速、購入と相成りました。



大きなクモの巣じゃぁ〜!
たぁ〜だぁ〜!油断をすればそこかしこはクモの巣だらけになるのじゃ〜!
ハロウィン関係ないんじゃ〜!

オムライス専門店

  • 2017.10.16 Monday
  • 20:20
一昨日のライブステージのあと、梅田にあるオムライス専門店に立ち寄りました。
『長屋オムライス』です。



ふわとろタマゴにシンプルなケチャップ。
スタンダードなオムライスを注文しました。



上に乗っているタマゴ焼きは、広げないで食べて下さいとのメモが貼ってありました。
広げても充分美味しく頂けますよ。

ふわっつ!とろっつ!
ホンマに美味しかったぁ〜!!

雨が続く

  • 2017.10.15 Sunday
  • 22:00
雨が続く日々です。
外出する気持ちもついつい億劫になりがちというもの。

先日の賀茂川も雨模様でした。

朝、ひと時の雨上がりの景色。
山から湯気のような薄雲が立ち昇っていました。



霧状のイオンを目いっぱいに吸い込む。
川面には一羽の白サギだけ。



雨が上がった川の流れに、いっとき泳ぎ出した魚を狙っているのかいな。

おっと、また雨が降り始めましたよ〜!
良く降るな。

観劇に感激よ

  • 2017.10.14 Saturday
  • 22:17
先月のこと、母校の教授から『演劇』のフライヤーを頂きました。
近々、教授の子息が舞台に出演するということです。
チラシを見て、エッ!なかなかのキャスティング。



舞台『不届者(ふとどきもの)』
メインアクトはミュージシャンの松岡充さんです。
早速、チケットをお願いして姉と行くことにしました。
西梅田のサンケイホールブリーゼ着!!



二時間半の舞台、イェーイ!面白かったぁ。
話の構成もストンと腑に落ちました。
現代の保険金事件と江戸幕府の将軍に成り上がる話が時空を超えてリンクしていくストーリー。
生き残るために不届きな連中たちが繰り広げる作略と緻密な知恵。
中盤で話が取っ散らかっていくものの終盤ではきちんと話がまとまっていくという脚本力の面白さ。
原作の腕がしっかりしているからに他ならない。
舞台のクリエイターならではの技でしょう。

教授の子息の役どころと云えば、また今回もハイヒール履いてる!!
異色の俳優と言えるでしょうね。

ステージ上のセットも能舞台のように柱を立てている風に見えます。
そして、その脇にはお囃子に代わるドラムセットが配置されていて生ドラムの効果音が臨場感を際立たせていく。
ホホゥ・・・新しさの中に伝統を見るというか、伝統の中に新しさを見るというか、新鮮な感性でございました。

あぁ、楽しかったな。
先生!良き刺激に巡り合わせて頂きありがとうございました。

同窓会報20号

  • 2017.10.13 Friday
  • 23:17
ついに、母校の同窓会報20号が出来上がりました。
年一回の発行ですので、今号で20年目になります。
紙面には、京都府知事からのお祝いのお言葉も頂きました。
毎年、各界で活躍している同窓生を数名紹介しているのですが、今号では、2020東京五輪のスポーツクライミング日本代表チームのトレーナーにも登場頂きました。
来たる11月3日の講演会では「スポーツクライミングって何?」という演題で、元気な足・腰・膝のお話をして頂くことになっています。

記念の20号だけあって記事内容もボリュームアップ!特別編がありました。



Message for you として服飾評論家である母校OGの市田ひろみさんが登場!!
かつての(サントリー)お茶のオバさんとしても有名です。
メッセージは、「あきらめたらあかん!」遠い道、近い道、回り道があってよかった
ご自身の分厚い人生からにじみ出た誘導灯のようなお話に心うたれます!励まされます。
また、2008年の洞爺湖サミットでは『書と着物のパフォーマンス』を披露されていたことに驚きました。
もの凄い大先輩でございますね!

また、同窓生の動向欄では、昨年の講演会で登壇頂き、現在、杉並区トップ当選を果たした東京都議会議員であるOBもご紹介。
読めば元気になれる!!同窓会報でございます。

そして、偶然、学内でお会いした(日本人初の宇宙飛行士である)秋山豊寛さんに今号の会報をお渡ししました。
十数年前に開催した21世紀の記念講演会では、貴重なお話を頂いた秋山さんです。
本当に奇遇なことでございました。

ツシマヤマネコ

  • 2017.10.12 Thursday
  • 22:14
関西からの話題をテレビニュースで知りました。
昨日から、京都市動物園にいる貴重な『ツシマヤマネコ』の仔猫がお披露目されています。
オスとメスの双子のヤマネコちゃん。
仔猫の頃より色々な経験をさせようと、全国初の一般公開となったのです。

ツシマヤマネコは対馬のみに生息している国の天然記念物で、絶滅が危惧されている環境省レッドリストの哺乳類でもあります。
そこで、環境省は国内10の動物園とタッグを組み繁殖飼育を開始。
京都市動物園は、九州以外では初の繁殖に成功しました。
飼育員の方々も国から預かるプレッシャーに奮闘されているようです。



テレビ画面を通しても可愛さがてんこ盛りでした。
また、オスをメスの違いがあるらしく 眉間のブイがはっきりしている方がオスだそうです。
15日に2匹の名前を発表!
すでに5組の名前候補がございました。
めちゃ可愛い日本国内種のヤマネコです。

abema TV

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 23:47
最近、無料で観れるネット放送も充実してきたようです。
しかし、なかなか観るチャンスがございませんでした。
AbemaTV!?
ブログのAmebaとは違うのね?

そのAbemaTVのライブ放送に安倍晋三総理が出演という情報をキャッチいたしました。
そして、昨夜、初めて(!!)abemaTVを観ることにしたのです。



面白い番組だったなぁ〜!
安倍さんの出演は一時間でしたが、その後の二時間も興味深い話題ばかりでした。

都知事が率いる『新党』が掲げる政策の具体的な資源は・・・パラダイムシフト!?
「訳わからん」と、大人の意見が出るわ!出るわ!
地に足が着いている見識者の持論は実にクール。
安倍総理の外交力を褒める、経済政策を褒める。

パラダイムシフト(社会の規範や価値観が変わること)の必要性があるのかな。
このままの政権を安定させていくのが一番!!
マスゴミやリベラル野党の雑音は不要なり。
カウンターカルチャー(対抗文化)なんて言葉で自分を着飾るなよ!

今日から選挙戦の始まりです。

白いハート

  • 2017.10.09 Monday
  • 23:45
昨日の帰り道、おしゃべりしながらそぞろ歩きをしていますと「こんな場所で?まぁ!」用水路で白い鳥を見つけました。
美しい立ち姿。
水面の反映も美しい。



白サギでした。
静かな裏道も良いものです。
そして、足元を見ると「見ぃ〜つけた!」



偶然出来た白いハート!!
長崎のハート探しを思い出します。

静かな裏道を歩くのも良いものでした。

秋の日

  • 2017.10.08 Sunday
  • 22:23
今日は、近所のお姉さま友人と地区の運動会を見に行ってきました。
小学生や大人たちの『かけっこ』を眺めながら、ついつい声援を送ってしまいます。

ふと、我が父が若い頃、村一番のスプリンターで最終走者のエースであったことを思い出してしまいました。
しかし、その遺伝子は我れに受け継がれず残念無念なことでしたけど・・・!
我が気質は、しんどい、キツイ、頑張らない。
これ、優先しましたから!

幼い時、父が走っている姿を見て「ヘェ〜!太ももがめちゃ上がっている」とその凄さを実感したことがありました。
ん!足の速さというものは太ももの上がりではないのかな・・・?
やっぱり!!
かけっこの先頭を走っている俊足は、しっかり太ももが上がっています。
そして、後方を走っている方々の太ももは上がっていませんでした。
この違いが大きいのでは。
凡才でも走り方を訓練すれば、ある程度タイムは上がるのかもしれません。
面白いかけっこ観戦になりました。

途中退席して、のんびり歩く帰り道でたくさんの鳩が田んぼにおりました。
稲を刈った後のモミをついばんでいるのでしょう。



面白い色をした鳩がいました。



モノクロ鳩ね。
おっと、向こうには白い鳩がいる!?



鳩!?
いや、こちらは白サギでございました。
昆虫がたくさんいそうな秋の田園風景なり。

明日、香川照之さんの楽しい番組があります。



今回はオニヤンマですか!
『昆虫すごいぜ』ですよ〜!

匂いと臭い

  • 2017.10.07 Saturday
  • 22:42
母校のキャンパスを歩いていると、芳しい香りに気分がふんわりします。
香りの元は『金木犀(きんもくせい)』でした。



まだ、チラホラ咲きですが甘い匂いです。
匂いといえば、臭いもあります。

昨朝、駅の階段側面に『カメムシ』がいました。



カメムシも臭いの元といえますね。
ただ、カメムシを触ったことがないのでその臭さのレベルは知りませんが。

芳しい匂いをただよわせるのは、金木犀。
独特な臭いを発するのは、カメムシ。
両極の匂いと臭い。
臭覚を刺激する元は、それぞれでございますね。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM