ジキタリス

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 23:40
ご近所を歩いているとジギタリスの花が咲いていました。
ジギタリスは18世紀後半から心不全に使用されていた治療薬です。
ゴッホが描く特徴ある色彩にはジギタリスの副作用があるのではないかとの説もあります。
持病のあったゴッホはジキタリスのお世話になっていたとのこと。



先入観を持ってしまうと、毒々しい花のような気もしますね。
でも、一つ一つの花を見るとぶら下がったベルのようで可愛いのですが。
5月の始まりはインパクトのある花の登場でした。

一年後の5月から新元号の始まりです。
平成という時代は想定外に波乱が多かったかも!?

新たな時代はどうか平静でありますように!
幸せのクローバーに願いを込めておきましょう!



玄関先で咲き始めたクローバー。
葉っぱは多葉ですが、普通のシロツメグサの花でございます。

ゴール間近の平成

  • 2018.04.30 Monday
  • 23:10
今日で平成30年の4月30日が終わります。
来年の今日は、平成という年号が最後になる日。

昨年成立した特例法により一代限りの天皇陛下の退位(譲位!?)が容認されました。
生前退位は200年ぶりのことになるらしい。
そもそも、天皇陛下自らが退位をゴリ押し!?されたようで平成が消え果てる日がいつになったのかは藪の中になってしまいました。
カットアウトは少し残念な思いも・・・特例は平成だけ。
ただ、年号の転換点が天皇陛下の崩御(ほうぎょ)というのは庶民感覚ではグロテスクな気もしますがね。
でも、それも天皇の大きな最後のお仕事だとも思えます。

30年前の『昭和』が終わった時、海外(主に中東)から一般家庭であるにもかかわらず我が宅に天皇陛下を亡くした『弔電ファックス』が何通も届きました。
そのファックスにはしっかり天皇陛下のお名前である裕仁(ひろひと)との記名があり、海外の見識に驚く。
海外からの捉えかたは、『日本国民の家長』は天皇陛下であるのです
その家長を国民が失ったことに対して海外からお悔やみを頂戴した。
礼節に凛!!
日本人として改めて背筋が伸びる思いをします。

さて、天皇陛下の崩御でもない来年の元号の変更は海外にとってどう映るのでしょうか。
ハテ?サテ?

清々しい思いで来年の今日を迎えましょう。



近所に美しいカラーの花が咲いていました。
心和む清々しい花でございます。

鯉のぼり

  • 2018.04.26 Thursday
  • 23:11
今夜は、近所のお姉さま友人と一緒に大阪維新の会の報告会に参加してきました。
府会議員である母校のOBも地元の話や大阪都構想と大阪万博について発表します。

破綻寸前だった大阪府の財政も黒字転換しているとか。
頑張ったんだななぁ!と実感します。
大阪自民党から目の敵にされる維新の会は、大変でしょう。

さて、開催場所である公民館に着くと大きな『鯉のぼり』



もうすぐ端午の節句です。
ゴールデンウィークも目の前になりました。

五月になるのか・・・早いわぁ。

ハーブ7歳

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 22:41
人間には誕生日があります。 もちろん、猫にだって誕生日があります。
今日はハーブさん7歳になりました。
猫や犬の誕生日については、人間が関わっていないと判る由もありません。
ハーブはお世話人さんのマンションで生まれたので誕生日が判明しているのです。



ハーブちゃん、ハッピーバースデー!!
おめでとう。
まだまだ長生きしてね。

中国雑技団

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 22:40
今日は姉と一緒に演芸会の鑑賞でした。
和太鼓の奏者グループ(和太鼓と横笛と三味線と琴)による渾身の演奏。
コン、コン、コン、コンと乾いた太鼓の音も良いですね。
ドドン!という大太鼓は迫力満点。
その次は『中国雑技団』の登場です。
初めて見たのですが、気に入りました。



縁起の良い獅子の踊りです。



百面相のような仮面の早変わり。
10回ほど顔が変わりました。
どうなってんのかな。



団長(?)によるバランス芸です。
その長机、結構重いと思うんですけど。
すごい首の力!

最後は椅子を積み上げてのバランス芸です。



これは手に汗握るパフォーマンスでした。
その日の体調によって椅子の高さが変わることがあるとか。
集中力ですね!



降りてきた時の彼の顔は汗びっしょりでした。
一言で言うと感動!
楽しみました。

最後はモノマネ女性タレントによるモノマネショーです。
顔の表情や特徴を捉えた歌声にニンマリと顔も緩む。
ほんとうに器用だなぁ!

帰りのお楽しみ抽選では大当たり〜!



三千円相当のフリーズドライをもらいました。
あーぁ、楽しかった。

最強の鍵

  • 2018.04.23 Monday
  • 22:22
昨夕から、とある理由で外出禁止状態になってしまいました。
その理由とは、チョウチョ!!



玄関ドアの鍵穴にぴったりチョウチョが休息していたのです。
カギをかけて外出するには鍵穴が塞がっています。
カギをかけることにチョウチョ?いや!躊躇(ちゅうちょ)してしまう。

日が暮れても、ずっと止まったままでした。
エイ!こうなったら外出禁止令を発令です。

家にこもって面白いテレビ番組を見るにはもってこいの状況。



毎回のことながら、池の水を抜くという番組は面白いなり。
池の中に棲む(日本の)在来種と生態系を崩す外来種の存在があらわになります。
ヘェ〜!
鯉は殆どが外来種だそうな。
在来種の鯉は琵琶湖にしか生息していないとか。

でも、外来種にとっても生きていく場所が欲しいでしょうに。
今回捕獲された外来種のカメは『iZOO』に引き取られました。
一安心。
隔離された場所なら将来起こる問題はなし!

朝になると、あのチョウチョはどこかにいってしまっておりました。

あやめ科

  • 2018.04.22 Sunday
  • 22:55
近所のお姉さま友人と散歩をしていますと、美しい紫の艶やかな花が咲いていました。
あら?

アヤメ?
ショウブ?
カキツバタ?

どれ?どれなの?
違いが全く判りませ〜ん!



英語なら総称して『アイリス』なのですが・・・!
で!ネット情報で比べてみますと、たぶん『アヤメ』という結論になりました。
水辺に咲いていなかったし、花弁の元のところが網目状の模様になっているし。
ゴッホの名画であるアイリスと同じアヤメのような気がします。
ただ、これは推測(妄想)ですけどもね。

さらに、西洋アヤメがあるようで?
もう混乱しますわ。
アヤメ科の種類は豊富でした。

ちなみにアイリスの花言葉は『希望』『よい便り』
明るい意味を持っています。

ほんとうに、綺麗!美しい花!

猫カフェのラモン

  • 2018.04.20 Friday
  • 22:00
母校からの帰り、足を延ばしていつもの猫カフェに行きました。
最近は月に一度というペースになっています。
頻繁に行きたいところですが、開店時間が午後3時からなのでついついタイミングを逃しているのでした。

ニャンコたちは元気そうで良かった。
ただ、いつもオーナーさんとカフェスペースでおしゃべりしていますので一階にいるニャンコのご機嫌しか判りませんが。

帰り間際にニャンコスペースを見ますと、階段に座っていたラモンちゃんがテーブルの上にいました。



珍しい場所にいるラモン。
ぬいぐるみのような可愛いさ。
ペルシャは優雅なニャンコです。

京の桜守

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 21:10
何気なくテレビを見ていますと、聞き覚えのあるお名前が登場します。
桜守(さくらもり)とな?
アッ!母校のOBである佐野藤右衛門さんだ。



矍鑠(かくしゃく)としていらっしゃる。
お元気そうで良かった。
藤右衛門さんは『桜守』として、細川元総理のお庭にある桜も手がけておられました。
そういう番組を観たことがあります。

その藤右衛門さんがお勧めされている景色が『広沢池の夕景』です。



美しい風情。
京都人が愛でている静かな京都です。
癒されました。

南海沿線

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 23:23
久しぶりに大阪市住之江区に行くことになりました。
南海電車のなんば駅にはラピートが停車しています。



ウォーズマン(キン肉マンに登場するキャラクター)に似ているなぁ。
オッ!ラピートはラッピングされていました。



台湾観光を可愛らしくアピールしている。

そして、電車に揺られて目的地で下車します。
住吉大社の門前町。
粉浜駅の近くには懐かしいようなレトロな家屋がありました。



大阪市内でも風情が残っていますねぇ。

所用先では事前に時間を決めて行ったのですが、こちらの顔を見てお店の方が呆気にとられた顔をする。
ハテ?何で〜?
その理由はダブルブッキング。
ビックリ!ビックリ!お店がその時にそのことに気がついたのです。
ただ・・・まぁ不思議なことに、こちらが到着する20分前にもう一人の方からキャンセルの連絡が入っていたとか。
お店の方が「不思議〜!不思議〜!」を連呼します。
「でも、この不思議は貴女がおこしたことだけどね」と言われてしまう。
こちらにすればチンプンカンプンでしたが、次の予約を入れることができないタイミングのキャンセルだったとか。
ヘェ〜!
お店の方と話していると、やっぱり奇遇なことだったようです。

見えない力は早くに予約していたこちらのプライオリティーを認めていたのでした。
でも、危機!?を脱したお店もなかなかのパワーを持っていると思いますけどね。
なにわともあれ、丸く収まる。

それにしても、駅近くにあったジャズ喫茶が無くなっていたことが寂しかったでございました。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM