自然薯のパラダイス

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 22:00
今年起こった地震(大阪北部地震)や豪風(台風21号)で被災した裏庭に立ち入りました。
倒れたブロック塀は先日撤去してもらっていたのですが、フェンスに取り付けていた目隠し用の波板は吹き上げられて所々ボロボロに割れています。
元々、経年で脆化(ぜいか)していましたので強風に煽られてひとたまりもなかったのでしょう。

足元には枯れかけた葉を付けたドクダミの地下茎が伸びています。
この光景を見て「よし、今や!!」と発奮。
狭い裏庭で根を広げていたドクダミや名も知らない太い蔦を取り除くことにしました。
無心になって一気に引き抜く。
おっと、作業用の軍手も使用していませんわ。

ドクダミの地下茎をムキになって引っ張ていますと、どこかの蔓(つる)が引っかかってきます。
ハァ?・・・その蔓の根元には小さな山芋が!!
以前から『ムカゴ』が裏庭に落ちていましたので、自然薯がそこいらで出来ているとは分かっていたのですが。

ムカゴのついた蔓(つる)に気をつけて作業していますと、辺りは自然薯の蔓がいっぱい。
あらまぁ、『自然薯のパラダイス』や〜!

背にしていた雨どいにも自然薯の蔓がからんでいます。



立派なムカゴがついています。
ここにも自然薯か・・・!
これまでの放置が功(?)を奏したのかな!?
さて、さて、自然薯掘りはいつになる?

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM