ダチョウマスクの教授

  • 2020.02.07 Friday
  • 22:34
本日、母校にて朝の散歩中のエミューたちと出会いました。
昨年の春から、学内で恒例となっている光景です。



3羽のエミューをいつも引率しているのは白衣の女性研究者なのですが、今回はダチョウマスクを開発した動物衛生学教授も同行していました。

最近の新型肺炎にともなう需要により、在庫が底をついてしまった『ダチョウ抗体マスク』の生みの親です。
このマスクは、主に医療関係者が使っている超優秀なマスクなのです。

エミューたちのところへ行って、教授に「ダチョウマスクがなかなか手に入らないとおっしゃっている方がいますね」とお話しすると「今、量産しているところで、もう少ししたら出てきますので」とのご返答がありました。
頼もしい!

人間たちの緊急非常事態をよそに、その会話中も教授のセーターはエミューのクチバシに引っ張られて、伸びたり縮んだり。
動物の飼育は大変ですわね。

日本の皆さん!新型肺炎に負けずに頑張りましょう。

新年度からの次期学長に内定している教授ですので、この好機に私ごとをお願いしてみました。

我が宅にある『四つ葉(五つ葉・六つ葉)のクローバー』を大学で栽培して頂けないか?というお願いです。
何年も暑さ寒さに耐えながらアブラムシにも負けず生き残ってきた突然変異のクローバー。
せっかくのクローバーを自力で維持していくことにだんだん心細さを感じ始めていたのです。

教授は即座に「良いですよ!ちゃんとした設備もありますから」と快諾して下さった!
う、う、う、う、うれし〜い!!!!!



先月、寒さ対策に家の中に入れているとやんちゃな猫に倒されてしまい植え直したクローバーです。

四つ葉のクローバーよ!
安住の地で末永く頑張ってや!

良かったわぁ。
返すがえす、う、う、う、う、うれし〜い!!!!!

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM