パピーウォーカー

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 20:11
今日は72回目の長崎『原爆の日』です。
高校の修学旅行では長崎の平和公園を訪れています。
しかし、今から思えば、高校時代はまだまだ未熟な知識だった故に『長崎の原爆』への想いは漠然としたままでした。
ただ鮮明に長崎市内に立っていた半分に破壊された石の鳥居だけは覚えております。
広島に合掌。
長崎に合掌。

さて!夏の西日に照らされた時間帯はなるべく出歩かないことにしています。
身体にかかるダメージは避ける!!
そこで、ついついチャンネル(?)を合わせてしまうのは夕方のニュースです。
最近では、大阪ローカルの情報番組にも関わらず『政治ネタ』で偏向している放送局もあります。
レギュラー出演者と一緒にキー局であるTBSの記者までも参加して政権批判の井戸端会議!
アホらしくて視聴してられまへん。
関西ならではの『ほのぼの番組』を放送せんかい!とムカムカ、イライラ。
まぁ、こういう時は、チャンネル(?)を変えるのが一番!です。

おっ、良いニュースに癒されました。
このワンちゃんの眼は盲導犬の眼であり、眼の不自由な方の眼でもあります。



ナッティという盲導犬が10年の仕事を立派に果たして、引退するというニュースでした。

盲導犬になるには、生まれてすぐにボランティアであるパピーウォーカーさんの家に預けられます。
そして、10ヶ月間パピーウォーカーさんに愛情タップリに育てられて盲導犬としての厳しい訓練を受けるのです。

このナッティは盲導犬として10年間頑張りました!

一緒に過ごした家を離れる前の日の人と犬との別れも辛すぎます。
ナッティは健気に寄り添っている。

ついに迎えの車が来て、ナッティが住み慣れた家を離れて、そして、向かった先は?
何と、幼い頃に過ごしたパピーウォーカーさんの家でした。



ハッピーエンド!!
パピーウォーカーさんは「ナッティはうちの娘(こ)やから」と、10年後に戻ってくるのを待っていたのです。
「おかえり、10年たいへんやったなぁ」と労っていました。
そして、10年前と同じ場所を再び散歩しているのです。
もう、盲導犬のハーネスは付けていません。



ナッティ、良かったね。
盲導犬の仕事をしていた頃のナッティです。



ナッティは、無事に盲導犬を卒業! お疲れさまでした。
ほっこりした良いニュース番組に感動した次第です。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM