ゴール間近の平成

  • 2018.04.30 Monday
  • 23:10
今日で平成30年の4月30日が終わります。
来年の今日は、平成という年号が最後になる日。

昨年成立した特例法により一代限りの天皇陛下の退位(譲位!?)が容認されました。
生前退位は200年ぶりのことになるらしい。
そもそも、天皇陛下自らが退位をゴリ押し!?されたようで平成が消え果てる日がいつになったのかは藪の中になってしまいました。
カットアウトは少し残念な思いも・・・特例は平成だけ。
ただ、年号の転換点が天皇陛下の崩御(ほうぎょ)というのは庶民感覚ではグロテスクな気もしますがね。
でも、それも天皇の大きな最後のお仕事だとも思えます。

30年前の『昭和』が終わった時、海外(主に中東)から一般家庭であるにもかかわらず我が宅に天皇陛下を亡くした『弔電ファックス』が何通も届きました。
そのファックスにはしっかり天皇陛下のお名前である裕仁(ひろひと)との記名があり、海外の見識に驚く。
海外からの捉えかたは、『日本国民の家長』は天皇陛下であるのです
その家長を国民が失ったことに対して海外からお悔やみを頂戴した。
礼節に凛!!
日本人として改めて背筋が伸びる思いをします。

さて、天皇陛下の崩御でもない来年の元号の変更は海外にとってどう映るのでしょうか。
ハテ?サテ?

清々しい思いで来年の今日を迎えましょう。



近所に美しいカラーの花が咲いていました。
心和む清々しい花でございます。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM