南海トラフ地震の話・2

  • 2019.01.21 Monday
  • 23:25
宇宙についての話は気も遠くなるような壮大な内容でした。
地球上で起こる天変地異は宇宙にとっては当然の事象なのでしょう。
人間というものは、実に『非力』なものです。
ただ、日本で今を生きている限り我々は天災(地震)への対策を万全にしておかなくてはいけません。

講演は、地震を引き起こす南海トラフ(海溝型)および上町断層帯のリスクについての話へと進みます。

『関西における活断層』
○ 有馬 − 高槻構造線
○ 六甲 − 淡路島断層系
○ 上町断層系
○ 生駒断層系
○ 中央構造線



そして、京都市内には(山の隆起を伴う)花折断層帯も存在しています。
もう、ありとあらゆるところに活断層が・・!
大阪のある地域では地層が断裂している上にマンションが建てられたとのこと。
何も知らずに住むのは恐いものです。
自分たちが住む地盤が山だったのか谷だったのか判るためには『今昔マップ』で調べるのも方法だと教えてもらいました。

活断層や地震のハザードマップを知り、普段から耐震対策やBCP(Business Continuty Plan)策定を!との警鐘は無視できませんね。

『大阪北部地震とは?』
2018年6月18日朝7時58分に起こりました。
有馬高槻断層帯の近くで震度6弱の横揺れ。
有馬派生と未知なる南北の断層が動いたとのことです。



地表にズレがないので、地下だけの移動であったらしい。
しかし、あの突然の大きな揺れには驚きました〜!!
洗面台の前で歯ブラシを取ろうとした瞬間、成すすべもなく壁に両手をついて堪えるのみ。
落ちるもの、倒れるもの、これは危ない!

『周辺の活断層への影響』
東に傾いている上町断層帯や生駒断層帯など、次の地震を引き起こしやすい状況なのかも!?



活断層による地震の話から、いよいよ海溝型の南海トラフ地震の話へと進みます。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM