仔ネコ騒動記

  • 2019.05.12 Sunday
  • 22:22
今日は母の日ですね。
お昼に集合〜!ということで、ご近所公民館の方々と『江坂界隈の散策』に行ってまいりました。
先ず、ダスキン本社の2階テラスにある岡本太郎作の壁画『見つめあう愛』を見に行きます。



でっかい!
大きさは、高さ8m横4.5m(880ピース)。
岡本太郎さんの作品は江坂という場所と縁があるようです。
次に向かったのは豊津公園にある『リオちゃん』



かつて賑やかに営業していたレストラン『カーニバルプラザ』のトレードマークとして親しまれていました。
カーニバルプラザが終了した後、一時的にどこかの駐車場に置かれていたこともあったような。
そして、リオちゃんは元いた場所である江坂に戻ってきました。
良かったなぁ!

そして、江坂界隈をブラブラ散策。
三時間の行程も終わりになる頃、ガタイの良いスキンヘッドのおじさんから「ネコ好き?誰かネコどう?そこに仔猫がおるねん」と声をかけられたのです。
どうしよう・・と思いながらも、グイっと背中を押したのは、昨日のテレビ番組で動物保護に頑張っている宮古島の女性の姿勢でした。

あぁ、仔猫がマンションの入り口で必死でないている。
どうにかなる!
そうして、こうなったのです〜!



素直に抱っこさせてくれました。
可愛いくて!可愛いくて!
離さないようにがっちりホールドして歩き出しました。
あれ?住宅地のどこかで「ニャーニャー」と何かを探しているような鳴き声がします。
親猫?
兄妹猫?
でも、今さら地面(外の世界)に戻すわけにはいきません。

そして、そして、仔猫と一緒に向かった先はお馴染みの猫カフェさんでした。
ドアを開けるなり、オーナーさんもスタッフさんもビックリ!ビックリ!

おやっ!!猫ブースにいる若いカップルがこっち(もちろん仔猫)に目をやっています。
早速、仔ニャンコを連れて行きました。



オーナーさんが出してきてくれたキャリーに入っている仔ニャンコ。
綺麗な毛並み、ノミは見当たりませんでした。

若いカップルは仔ニャンコから目を離さない状況です。
「どう?連れて帰って!」とプッシュ〜!!
早速、男性の方がどこかに電話しています。
内心やったぁ!
そして、半年で何キロ?とかオーナーさんに質問しています。

そして、そして、女性の方が「今晩は私が預かって、明日からは○○ちゃんのとこやね」とか既に打ち合わせ済み!!
○○ちゃんという男性も「うちは猫の鳴き声が聞こえないような壁の厚さ」とか呟いています。
このカップルは誠実そうで、実に感じ良い!
今日初めて猫カフェにやってきたお客さんらしいのですが、もの凄い急展開になってきました。
終始、彼の方が仔ニャンコを抱っこしていて、何が何でも可愛がる!という『恋している』姿になっていました。

猫ホリックの世界へようこそ!
お猫さまに仕える日々になることでしょう。

この後は、彼らとオーナーさんに託して手を振って帰路につきました。
本日は、仔ネコ騒動記なり!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM