個性派

  • 2019.06.02 Sunday
  • 11:25
昨日のクラス会では各々の近況や話題を持ち寄って大いに盛り上がりました。
ほほぅ〜と気付かされることも多くて刺激たっぷり。

また、今回のクラス会に唯一ご臨席下さった先生は昨年のクラス会には病気で出席することができませんでした。
厳しい治療で入院されていたのです。
しかし、今年は元気でご参加!!

「先生どうだったん?」
遠慮なくズバリと病名や体調を尋ねます。
そして、先生も包み隠さず話してくれました。
咽頭(こうとう)と食道を放射線療法と薬事療法で治療される・・・!
つまり、切開手術はしない選択。
『自然治癒力』に賭けたということなのでしょう。

クラスメイトも寄る年波というか、健康の話題が出るわ、出るわ。
結論として、病気を何度も何度も乗り越えるお年寄りは明るい性格とのこと。
我々も前向きで体調を管理していこう。
『自然治癒力の大切さ』
これですね〜!

3期生の私たちが卒業してのち、7期生の時に学科に入ってこられた先生のご子息の話になりました。
あれこれ説明するより実物を知ってもらうのが早いと思い、今年の3月16日に観劇した虚構の劇団『ピルグリム2019』での写真を見せることにしました。



(公演が終了しているので、アップはOKだそうです)
小沢さんは個性派で器用な役者!!
今回のストーリーも複雑な伏線上に魅力的なセリフが散りばめられていました。
『つながり孤独』
『ユートピアにデストピア』

めまぐるしい展開に心引っかかる何かを残して舞台は終了。

母校のご縁でユニークな方々と関われるチャンスは楽しい!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM