多葉のクローバー

  • 2020.04.05 Sunday
  • 23:34
昼、テレビを点けますとTVタックルという番組でコロナウィルス対策で熱視線をあびている『ダチョウ抗体マスク』を紹介していました。
また、ダチョウ牧場を案内している母校の教授が登場しています。
ダチョウ抗体マスクの開発者であり、この4月から母校の新学長に就任された研究者でございます。

普段から話しやすくて飾りっ気のないお人柄ですが、そのオープンさが炸裂!爆笑してしまうシーンもありました。

メスのダチョウは草地に(抗体を持つ)卵を産みっぱなしにしているそうで、その卵をかっさらっていく時にオスのダチョウを警戒しながら全力で逃走しなければならない教授の姿。
気付かれてはいけない・・ありのままの恐怖です。
まぁ・・研究とはいえ、時速60キロで突進してくるオスのダチョウは脅威でしょうね。
教授は以前「えらい目に遭いました」とおっしゃっていたのですが、それが骨折だったのは納得できます。

ダチョウとのご奮闘の甲斐あって、現在もダチョウ抗体マスクはフル稼働で生産されています。
人類を脅かす中国由来の新型肺炎ウィルスの感染防止のために頑張って下さい!

先日(3日)、新学長へ我が宅にある四つ葉(五つ葉)のクローバーをお渡ししました。
研究室の中はダチョウの商品でいっぱい。

あら!我が首から空気除菌剤がぶら下がっていました。
ダチョウとは関係ありません。
効果が有るのか無いのか?
知りません。
自称『イワシの頭』
他称『バカ発見器』とも揶揄されている!?



植物を専攻する研究者もいらっしゃいますので、安心して突然変異の多葉クローバーを栽培維持して頂けることと思います。
よろしくお願いします!!

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM