真夏の虹

  • 2020.08.26 Wednesday
  • 21:21
西陽のきつい午後、遠雷が聞こえてきました。
にわか雨になるのかな・・と思いながら外出していると、あれ?雷鳴のみだけ!!
空はピーカン(語源は不明だが快晴のこと)、刺さるような日差しです。

でも、信号待ちの向こうには『虹』が見えているではないですか。
晴天の空に優しい彩りの虹でした。



東の方に虹がかかっているということは、東の方ではしっかり豪雨だったのだろう。
局地的な雷雨がもたらした虹の出現。

気づく人もまばらな数分の間にだんだんと虹が消えていきます。

人生も虹のように儚いのかな。
ふと、センチメンタルになってしまいました。

というのも、現在、母校の同窓会報の編集が始まったばかり。
今号では、恩師の追悼記事を受け持っているのです。

昨年の6月に開催した恒例のクラス会。
楽しかったなぁ。
そのクラス会で大いに笑っておしゃべりした先生がその4ヵ月後に逝去される。
突然の訃報でした。
闘病から復活した先生と「自然治癒力が第一!来年も会おうね!」って言っていたのになぁ。
悔しくて、悔しくて、とっても残念で寂しい。
年末に京大の池上名誉教授が呼びかけられた『偲ぶ会』にも参加しました。
空いっぱいに弧を描く虹を見て、先生との最後のクラス会を思い出す。

さて!!記事にする母校の名誉教授たちのコメントは頂いた。
良い記事にまとめまっせ!
ただ・・只今、字数制限の壁に突き当たっている。
原稿の締め切りは今月末なり。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM