大地震

  • 2018.06.18 Monday
  • 08:39
よう揺れましたわ〜!

突然、大きな地震でしたぁ〜!
震源地らしい・・・家の中グチャグチャ。

生い茂る裏庭はこんな感じ。
ブロック塀が南側に倒れています。
お隣もグチャグチャらしい。



でも、ライフラインは大丈夫!!
驚いたのはキャスター付きの大きめの家具。
上に乗る小さな瓶一つ落ちていません。
あら、窓ガラスが1枚ヒビ入ってます。
猫は避難。
しかし、大きな被害なし!!

五月山動物園

  • 2018.05.06 Sunday
  • 22:18
ゴールデンウィーク、最終日。
池田市にある五月山(さつきやま)動物園に行ってきました。
入り口前では、池田市のオリジナルフードである『池カラ』が販売されています。



池カラとは地元発祥のチキンラーメンを衣にした唐揚げのことです。
美味しそう〜!

さて、ポップでカラフルな門をくぐります。



素通りでオッケー!
つまりのところ、タダ!入園料は不要なのです。

池田市立五月山動物園は、日本動物園水族館協会に加盟している動物園の中で2番目に小さいとのこと。
ところが、ところが、友好姉妹都市ローンセストン(オーストラリアタスマニア州)から贈られた『ウォンバット』が飼育されていることで超有名な動物園なのでございます。

タスマニア州にちなんで『タスマニア広場』がありました。



タスマニアにいる動物たちがいるスペースです。

おやっ!?ワラビーのような壁面。
キュートな遊び心に和みますね。



ワラビーのいるスペースでした。

おっと、こんな愛嬌たっぷりの飼育棟もあります。



可愛いおもてなしを感じますね。

昨年の秋にオーストラリアからやってきた新入りウォンバットとご対面できた!?

それにしても、色んな動物があちらこちらにおりました。
楽しい〜!

動物園にいる動物たちは次にて!。

虹と先生

  • 2018.05.05 Saturday
  • 21:35
先月のこと、近所にお住まいの母校の元先生(農学部)が亡くなったのでは?との不確定な風の便りがありました。
同窓生として同窓会報にも登場して頂き、心温まる存在だった先生です。
信じたくない思いでいっぱい。

それから数日経って、御宅の前にいらっしゃった先生の奥さまと出会えます。
「先生、お元気ですか?」と尋ねると「・・・元気じゃない、その通りよ」との返答がありました。
・・・・ハァ・・・二月やったんか・・・やっぱりか。

そして、今日、供花を持って先生宅を訪れることにします。
タイミング良く奥さまが在宅されていて、お線香をあげることができました。
ちょうど、子どもの日。
ちまきを頂戴して、ゆっくりと奥さまとおしゃべりしました。

昨年からベッドに臥す生活になり、79歳の自称(?)老衰であったそうです。
先生、早いよ〜!

また、さすがに学者というべきか、先生は抜けた歯はそのまま!『身体を使い切る』という信念だったそうです。

もう、笑顔で挨拶することもない。
あぁ、寂しいなぁ。

先生、これまでのご厚意ありがとうございました。

帰りに奥さまから『虹がかかる富士山』の絵はがきを頂きました。
先生が大好きだった虹と富士山です。
そういえば、先生が退職後に立ち上げられたのは『レインボー生物研究所』でしたね。



先生、お疲れさまでした。
今頃、天上で「おーい、懐かしいな」と言って同窓生たちと旧交を暖めていらっしゃるのかな。

合掌。

TOKIO

  • 2018.05.03 Thursday
  • 22:00
駅ビルに立ち寄ってアイスコーヒーを飲んでいますと、スポーツ新聞に目がとまります。



横目で見ながら「ヘェ〜!」
そういえば、会見での松岡くんのコメントには感心したな。
「(当該メンバーは)崖っぷちではなく崖に落ちていることが判っていない」
冷静な男前の意見でした。

でも・・・とある思い出がよみがえります。
あの彼は、こんな人間(男)だったかな・・・?
アルコールに弱かったのかな・・・人気に溺れてしまったのかな!?
16年前、NHK大阪放送局のドラマ収録に立ち合うことがありました。
そのドラマの主役は、その当該メンバー。
目前で収録に挑む彼がいました。
9月の暑い時期であったのに、設定は冬。
コートを着て駅の大階段をダッシュで駆け上がる。
全力!!ファイトいっぱいの彼でした。
暑さを気遣ってスタッフが「涼しい部屋に入って下さいね」と誘導しても、その彼はアイスクールを首に巻いただけでニコニコと会釈して、モニターをずっと覗き込んでいます。
現場を離れない!そのメンバー。
以来、真面目な好印象を持っていましたが・・・変貌したのかな?

その後、その時の話を彼のファンであった女性美容師さんに話すことがありました。
彼女は「そうでしょ!彼はそうなんですよ!」とご満悦な返答をします。
あの彼女は今どう思っているのかな。
憧れのアイドルとして役目を引き受けたんだったら、ファンを失望させちゃいけませんよぉ!
ファンも可哀想だわ。

とにもかくにも、当該メンバーは『浅はか』という一言です。

ジキタリス

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 23:40
ご近所を歩いているとジギタリスの花が咲いていました。
ジギタリスは18世紀後半から心不全に使用されていた治療薬です。
ゴッホが描く特徴ある色彩にはジギタリスの副作用があるのではないかとの説もあります。
持病のあったゴッホはジキタリスのお世話になっていたとのこと。



先入観を持ってしまうと、毒々しい花のような気もしますね。
でも、一つ一つの花を見るとぶら下がったベルのようで可愛いのですが。
5月の始まりはインパクトのある花の登場でした。

一年後の5月から新元号の始まりです。
平成という時代は想定外に波乱が多かったかも!?

新たな時代はどうか平静でありますように!
幸せのクローバーに願いを込めておきましょう!



玄関先で咲き始めたクローバー。
葉っぱは多葉ですが、普通のシロツメグサの花でございます。

ゴール間近の平成

  • 2018.04.30 Monday
  • 23:10
今日で平成30年の4月30日が終わります。
来年の今日は、平成という年号が最後になる日。

昨年成立した特例法により一代限りの天皇陛下の退位(譲位!?)が容認されました。
生前退位は200年ぶりのことになるらしい。
そもそも、天皇陛下自らが退位をゴリ押し!?されたようで平成が消え果てる日がいつになったのかは藪の中になってしまいました。
カットアウトは少し残念な思いも・・・特例は平成だけ。
ただ、年号の転換点が天皇陛下の崩御(ほうぎょ)というのは庶民感覚ではグロテスクな気もしますがね。
でも、それも天皇の大きな最後のお仕事だとも思えます。

30年前の『昭和』が終わった時、海外(主に中東)から一般家庭であるにもかかわらず我が宅に天皇陛下を亡くした『弔電ファックス』が何通も届きました。
そのファックスにはしっかり天皇陛下のお名前である裕仁(ひろひと)との記名があり、海外の見識に驚く。
海外からの捉えかたは、『日本国民の家長』は天皇陛下であるのです
その家長を国民が失ったことに対して海外からお悔やみを頂戴した。
礼節に凛!!
日本人として改めて背筋が伸びる思いをします。

さて、天皇陛下の崩御でもない来年の元号の変更は海外にとってどう映るのでしょうか。
ハテ?サテ?

清々しい思いで来年の今日を迎えましょう。



近所に美しいカラーの花が咲いていました。
心和む清々しい花でございます。

鯉のぼり

  • 2018.04.26 Thursday
  • 23:11
今夜は、近所のお姉さま友人と一緒に大阪維新の会の報告会に参加してきました。
府会議員である母校のOBも地元の話や大阪都構想と大阪万博について発表します。

破綻寸前だった大阪府の財政も黒字転換しているとか。
頑張ったんだななぁ!と実感します。
大阪自民党から目の敵にされる維新の会は、大変でしょう。

さて、開催場所である公民館に着くと大きな『鯉のぼり』



もうすぐ端午の節句です。
ゴールデンウィークも目の前になりました。

五月になるのか・・・早いわぁ。

ハーブ7歳

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 22:41
人間には誕生日があります。 もちろん、猫にだって誕生日があります。
今日はハーブさん7歳になりました。
猫や犬の誕生日については、人間が関わっていないと判る由もありません。
ハーブはお世話人さんのマンションで生まれたので誕生日が判明しているのです。



ハーブちゃん、ハッピーバースデー!!
おめでとう。
まだまだ長生きしてね。

中国雑技団

  • 2018.04.24 Tuesday
  • 22:40
今日は姉と一緒に演芸会の鑑賞でした。
和太鼓の奏者グループ(和太鼓と横笛と三味線と琴)による渾身の演奏。
コン、コン、コン、コンと乾いた太鼓の音も良いですね。
ドドン!という大太鼓は迫力満点。
その次は『中国雑技団』の登場です。
初めて見たのですが、気に入りました。



縁起の良い獅子の踊りです。



百面相のような仮面の早変わり。
10回ほど顔が変わりました。
どうなってんのかな。



団長(?)によるバランス芸です。
その長机、結構重いと思うんですけど。
すごい首の力!

最後は椅子を積み上げてのバランス芸です。



これは手に汗握るパフォーマンスでした。
その日の体調によって椅子の高さが変わることがあるとか。
集中力ですね!



降りてきた時の彼の顔は汗びっしょりでした。
一言で言うと感動!
楽しみました。

最後はモノマネ女性タレントによるモノマネショーです。
顔の表情や特徴を捉えた歌声にニンマリと顔も緩む。
ほんとうに器用だなぁ!

帰りのお楽しみ抽選では大当たり〜!



三千円相当のフリーズドライをもらいました。
あーぁ、楽しかった。

最強の鍵

  • 2018.04.23 Monday
  • 22:22
昨夕から、とある理由で外出禁止状態になってしまいました。
その理由とは、チョウチョ!!



玄関ドアの鍵穴にぴったりチョウチョが休息していたのです。
カギをかけて外出するには鍵穴が塞がっています。
カギをかけることにチョウチョ?いや!躊躇(ちゅうちょ)してしまう。

日が暮れても、ずっと止まったままでした。
エイ!こうなったら外出禁止令を発令です。

家にこもって面白いテレビ番組を見るにはもってこいの状況。



毎回のことながら、池の水を抜くという番組は面白いなり。
池の中に棲む(日本の)在来種と生態系を崩す外来種の存在があらわになります。
ヘェ〜!
鯉は殆どが外来種だそうな。
在来種の鯉は琵琶湖にしか生息していないとか。

でも、外来種にとっても生きていく場所が欲しいでしょうに。
今回捕獲された外来種のカメは『iZOO』に引き取られました。
一安心。
隔離された場所なら将来起こる問題はなし!

朝になると、あのチョウチョはどこかにいってしまっておりました。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM