令和スタート

  • 2019.05.01 Wednesday
  • 17:07
奉祝!
第126代の天皇陛下が即位されました。
HAPPY NEW ERA!
新元号『 令和 』の始まりです。

そして、今日は幸せを願ってスズランの花を贈る日でもあります。

我が宅のスズランは咲いているかな。
一輪!一輪!ひっそりと咲いていました。

スズランを令和に贈ります。



令和の時代に「幸せあれ!」
優しいなぁ、令和という語感は実に平安で雅(みやび)でございます。

令和を記念してこのようなお菓子も登場しました。



ローソン限定の令和元年5月1日カルビーポテトチップスです。

価格は、1年5月1日にちなんで151円なり!

今日から2月

  • 2019.02.01 Friday
  • 22:00
今日から2月。
如月(きさらぎ)朔日(ついたち)です。
如月の語源を観ながら、京都へ向かう。



今日は、母校同窓会の事務室で過ごします。
先輩からチョコレートのプレゼントを頂きました。
あぁ、穏やかな佳き日なり!

新春の集い

  • 2019.01.27 Sunday
  • 23:45
今宵は足立康史衆議院議員を囲む『新春の集い』に参加してきました。
昨年に続いての出席です。

熱血!足立衆議員の人柄に魅せられた方々で大賑わい。
元気で楽しい集まりとなります。
もちろん!日本維新の会を支持している方々ばかりで、どこか・・何か・・前向きな改革を求めて集まっている皆さんです。

おや!!(池田市の)大阪府議選に立候補して岩壁のような厳しい選挙戦に挑む維新の会の新人もいました。
思わず、激励の言葉が出てしまいます。
「頑張れ!頑張れ!」

足立衆議が各テーブルを回ってくると、 記念撮影が始まります。
足立衆議の選挙区ではないものの、応援しているご近所さん(去年も同じ席になりました)と集合写真。


(画像の色合いを暖かく変えてみました)

いつもなら出会えない方々とのおしゃべりも楽しめます。
良きご縁に感謝!

それにしても、向かいの席に座られていた大阪市内からいらっしゃった女性のお話にビックリ!
(お寺を持たない)僧侶の方が人集めをしていると聞いて参加してみると、沖縄の座り込みの人集めだったとか!
何やそれ。
ハァ・・訳わからんわ。

南海トラフ地震の話・3

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 20:40
ついに講演のテーマになっている南海トラフ地震の解説が始まりました。

が!その前に、そもそも『南海トラフの地震』とは?から。
南海トラフ地震はフィリピン海プレートとアムールプレートとの境界の沈み込み帯である南海トラフ沿いが震源域で、約90〜150年の間隔で発生し、東海地震・東南海地震・南海地震の震源域が時間をおかず同時に連動する海溝型地震です。
『同時性』と『連動性』による最大クラスの巨大地震であります。

『関西における南海地震のリスク』
ワァ!地震と津波の現実を知る。
大きな揺れから十分以内に襲ってくる10m以上の津波の恐怖。
逃げる時間がないのか!!
その巨大地震が発生する周期予想が2050年、その誤差内のカウントダウンが既に始まっている状況なのです。



過去のデータによる南海トラフ地震。
○ 1707年 宝永地震
○ 1854年 安政地震
○ 1944年・1946年 昭和の地震
そして・・この次の周期へ。

次回、確実に起こる南海トラフ地震は三連動!!そして、約300年前に起こった『宝永地震』を越える規模であるとデータが実証しているそうです。
また!その宝永地震の49日後には富士山が噴火しました。
となると、次回の南海トラフ地震では富士山が噴火するリスクがあるとな。

いつになるかわかりませんが、近い将来の南海トラフ巨大地震は東海・東南海・南海の三連動で起こり、富士山への影響もないと言い切れません。

避けようのない天災に非力な人間は身を守る対策しかありませんね。
家にいる時、身の回りはシンプルであること!!
落ちるもの、倒れるもの、危険なり。

勉強になった講演を終えて、地元の餅つきイベントに寄りました。
きな粉餅やぜんざいに舌鼓!
人と人との助け合いで地震は乗り切れる。

南海トラフ地震の話・2

  • 2019.01.21 Monday
  • 23:25
宇宙についての話は気も遠くなるような壮大な内容でした。
地球上で起こる天変地異は宇宙にとっては当然の事象なのでしょう。
人間というものは、実に『非力』なものです。
ただ、日本で今を生きている限り我々は天災(地震)への対策を万全にしておかなくてはいけません。

講演は、地震を引き起こす南海トラフ(海溝型)および上町断層帯のリスクについての話へと進みます。

『関西における活断層』
○ 有馬 − 高槻構造線
○ 六甲 − 淡路島断層系
○ 上町断層系
○ 生駒断層系
○ 中央構造線



そして、京都市内には(山の隆起を伴う)花折断層帯も存在しています。
もう、ありとあらゆるところに活断層が・・!
大阪のある地域では地層が断裂している上にマンションが建てられたとのこと。
何も知らずに住むのは恐いものです。
自分たちが住む地盤が山だったのか谷だったのか判るためには『今昔マップ』で調べるのも方法だと教えてもらいました。

活断層や地震のハザードマップを知り、普段から耐震対策やBCP(Business Continuty Plan)策定を!との警鐘は無視できませんね。

『大阪北部地震とは?』
2018年6月18日朝7時58分に起こりました。
有馬高槻断層帯の近くで震度6弱の横揺れ。
有馬派生と未知なる南北の断層が動いたとのことです。



地表にズレがないので、地下だけの移動であったらしい。
しかし、あの突然の大きな揺れには驚きました〜!!
洗面台の前で歯ブラシを取ろうとした瞬間、成すすべもなく壁に両手をついて堪えるのみ。
落ちるもの、倒れるもの、これは危ない!

『周辺の活断層への影響』
東に傾いている上町断層帯や生駒断層帯など、次の地震を引き起こしやすい状況なのかも!?



活断層による地震の話から、いよいよ海溝型の南海トラフ地震の話へと進みます。

南海トラフ地震の話・1

  • 2019.01.20 Sunday
  • 23:46
今日は近所の小学校で催された防災講演会に参加して参りました。
ここ数日ずっと睡眠を心がけていたのは、この講演を聴きたかったからに他なりません。
講演テーマは『来たる南海トラフ地震のリスク・地震研究の最前線』です。
体調を崩してこの話を逃してはなるまい!との思いでした。

講師は大阪大学理学研究科の廣野准教授。
いや〜!聞いておくべき内容だった。
ハッキリ!スッキリ!興味深かったぁ。

先ず最初に伺ったのは『地球の内部と宇宙の真理』
宇宙・銀河・太陽系・地球の歴史と解りやすく説明して下さいました。
このお話だけでも「今日、来てよかった!」と思ってしまいます。



宇宙はユニバース。
でも、最近ではナノ(=1つ)ではなくユニバースはマルチバース説になっているとか!
宇宙は1つではなく複数(無数?)だというのです。

そして、10億年後には太陽が超新星爆発を遂げてしまうこと。
そして、20億年後にはアンドロメダ銀河と天の川銀河が合体してしまうこと。
つまりは、この宇宙や地球は永遠ではないということなのよねぇ。

『宇宙は生まれて消えていく』

宇宙の輪廻転生。
何とも合点のいく話でした!!

次に続く本題の南海トラフ地震への解説が気になってまいります。
ホーゥ!!具体的なデータで南海トラフ地震の正体が現れてきましたぁ。

さて、次へと続けますね。

睡眠の合間に

  • 2019.01.19 Saturday
  • 23:59
今日からセンター試験が始まりました。
受験生の諸君は頑張っていますよね!!

メディアなどは事あるごとに「平成最後、平成最後」と、かまびすしい。
もうすでに新たな年号へのインターバルじゃないの!?

しかぁ〜し!!
平成を名残り惜しそうに平成最後とか・・なんてもんじゃない!
大きな変革の時代を迎えているのが『大学入試制度』なのです。
2020年(2021年1月実施)から新しい入試制度が始まります。
つまりは、センター試験があと一回!来年で最後!になるのです。
新しい入試制度は、はて?さて?
まだまだ曖昧模糊じゃないよね!?
ただ、ただ、将来を担う若人を振り回さんといて!と願うばかり。

センター試験、明日まで全力で挑みましょう!

全国の受験生を応援しつつ、我が身といえば鼻風邪をひいてしまった。
もう、毎日、毎日、冷えるんだもんねぇ。
ここ4日間、時間があればとにかく寝る!を実行しています。
もうね、今日なんかは 睡眠が風邪対策というより『自堕落』の域に達してきました。

「おっと!!NHKの番組が始まる」
横になったまま、ドラマを観る。
わぁ〜!B級ホラー映画じゃ。
はい、第1話終わり!



チープ感があって、なかなかNHKも挑戦してるね。

チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られそうな睡眠過多の頭には、ちょうど良い刺激でした。
来週も見ようっと!

母校での一コマ

  • 2019.01.11 Friday
  • 23:00
新年を慈しむ気持ちは人それぞれ。
あれはダメ!これは違う!とか関係なし。
思い思いに向き合えば良いのです。

ただ・・これは理解しがたかった。
「何で?」が頭の中にいっぱ〜い!
母校の駐輪場で見た新年です。



いやもう、ユニークな発想や。
この学生は、自転車に注連縄(しめなわ)ではなく鏡餅を乗せている。
しかも、しっかり結束バンドで留めていた。

愉快な光景やなぁ。
思わずほのぼのと眺めてしまいました。

新月から2日

  • 2019.01.09 Wednesday
  • 23:24
昨日の買い物帰り、夜空に細〜い月が浮かんでいました。
まるで猫の爪のような。



6日が新月だったので、この月は新月から2日目の月となります。
凍てる夜空に鋭い孤の月。

空気の澄んだ冬の宵でございました。

身の廻りの新年

  • 2019.01.03 Thursday
  • 22:00
昨日は、我が母の一周忌。
新年の集まりが法要とは母親の優しい計らいか。
父も母もずっと心の中に灯っている『光明』です。
ありがとう!



甥っ子(長男坊)からのお土産です。
今年の干支バージョン。

それにしても・・気になるのは『我が日本』
「二十年後、どないなってんのかな・・」防衛官僚である甥っ子(次男坊)の呟きが明るくない。
沖縄の担当から移動になって、沖縄の回顧話を聞く。
ウーン、極右(ミギ)も極左(ヒダリ)も複雑だわ。
まぁ、これからも頑張ってや!お疲れさんでした!

そして、今日!
身内に第三子の長女が誕生!

この世を去る命があれば、やって来る命がある。
これからの日々が幸多きことを祈っております。
何度も言うよ!!幸あれ!幸あれ!

行き当たりバッタリで無計画に生きてきた我にとっては、幼な子を育んでくれる環境が公務員であることがとっても心強いぃ!!のですよ。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM