加茂川のカラス

  • 2018.01.27 Saturday
  • 23:16
加茂川にカラスがおりました。
珍しい。



水面に何かあるのかな。



ちょいと場所を変えてみるかいな、ヨイショっと。



も少し移動、コラッショっと。



川面を歩くハシボソガラス。
カラスの歩き方は愛嬌たっぷり。



朝、川辺の階段で鳩に囲まれて餌をやっているおじさんがいるんだけど・・・( ̄▽ ̄)貰い損ねたのかなぁ。

氷と雪

  • 2018.01.26 Friday
  • 23:46
京都の冬は寒い!冷える!
加茂川の水溜りが凍っています。



川の水は流れているので凍りませんが、水溜りの場所は氷がはっていました。

そして、母校に向かう道は雪道!



太陽があたらない所は積雪のままでした。
雪景色は白くて、空気はキリッと透明。

キャンパスの光景

  • 2018.01.22 Monday
  • 22:55
母校のキャンパスでは、のんびり歩いているカラスや鳩をよく見かけます。
どこでもいつでも目にする鳥たち。
人の生活に近いお馴染みの鳥です。
先日は鳩がポッポポッポと歩いていました。



鳥は冬の寒さをどう感じているのでしょうか。
冬眠しませんしね。
まぁ、冬眠する哺乳類もあれば冬眠しない哺乳類もあって生態がそれぞれなのですが。

濃いピンクの山茶花(さざんか)もキャンパスで美しく咲いていました。



一輪だけをフォーカスしていますが、サザンカの植え込みにはたくさんの花が咲いています。

杉だま

  • 2018.01.21 Sunday
  • 20:10
お昼ご飯を食べに行くと、レストランの植栽に蒼々とした新しい『杉玉(すぎだま)』がぶら下がっていました。



杉玉は、造り酒屋の軒先にぶら下げて「新酒が出来ましたよ〜!」と知らせるものです。
新年を迎えて気持ち新たに杉玉をチェンジしたのかな!



これまでにぶら下がっていた古い杉玉は位置を変えたところに移動していました。
蒼々とした新鮮な杉玉もいずれこのように変色していくのでしょう。
杉玉の世代交代ですね。

帰宅すると、地域の自治会が餅つき大会を催していました。
何と!昨日の足立議員の集いで、向かいに着席されていた方がエルモの着ぐるみ姿で参加されています。
昨日、「自治会の行事でエルモの着ぐるみを着ているのは僕です」との会話を覚えていたのです。
やはり近隣のご縁は味なものでした。

新春の集い

  • 2018.01.20 Saturday
  • 23:51
今日は『大寒』
まだまだ強烈な寒気が再来するようです。

そんな寒い日に「行ってきました!」
衆院議員あだち康史を囲む『新春の集い』



日本維新の会の熱血議員です。
政治姿勢は「国のためならアホでもバカでもクルクルパーでもなりましょう!」
とっても温かい希望を感じるのです。



おっ、分身の術!?
ポスターにはさまれた真ん中がご本人です。

テーブルでご一緒になった方々は近隣の方ばかり、選挙区は違えど足立議員をクールでスマートに応援していました。
楽しい集まりだったなぁ〜!
一人で参加しても何とかなるもんです。

帰りぎわ、足立議員に沖縄の早期解決をお願いしました。
国民が目指すべきは『国益』でしょう。

枯れ中洲

  • 2018.01.19 Friday
  • 20:45
今年は冷える冬。
地球の温暖化なんてウソでしょ!?
気候は寒冷化しているような。

今日の加茂川です。
川面の鳥たちは一羽たりともおりません。
どこにいるんかな



冬空と冬枯れた川の流れでした。
現れた中洲の堆積状況はまだまだ小規模。
これから、十数年もかけて大きな中洲になっていくのでしょうか。

ルービックキューブ

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 21:26
以前、100均のワゴンの中でオモチャ(?)のルービックキューブを見つけました。
100円均一の割引商品ですから、100円以下の超お買い得です。
これまではルービックキューブに夢中になったこともなく、ヒマな時に遊んでみようかな〜!という気楽な気持ちで購入と相成る。
そして、元に戻しやすいように簡単に崩して直すというような超ビビリでルービックキューブを使っている状況でした。

それが、先日、かの受験生くんが帰った後に「へっ!えっ!」
ルービックキューブが我が能力では戻せないような図柄になってしまっておりました。
「ムリ!!ムリ!ムリ!不可能!」
しかしなぁ・・・元に戻しておきたいものじゃ。

そこで、採った手段は『分解』でした。
何も考えておりません。
ただ、一枚外れた柄の下にプラスネジが見えたのです。
ドライバーでゆるめて、ルービックキューブのパーツをバラバラに!
あれやこれや・・・何とか組み立てて、元に戻しました。
本来の遊び方はこれではありませんけどね。



なにわともあれ、元に戻ったぞ〜!

ん!?この手段は信長方式?秀吉方式?家康方式?

『 泣かぬなら殺してしまえホトトギス 』
この信長方式なら、ルービックキューブはバラバラに分解されて修復されずに捨て去られてしまいます。

『 泣かぬなら泣かせてみせようホトトギス 』
この秀吉方式なら、ルービックキューブは何らかの努力で元の形に戻るまでになります。

『 泣かぬなら泣くまで待とうホトトギス 』
この家康方式なら、ルービックキューブは元の図柄に戻るまでいつまでもガチャガチャ回り続けることになります。

はて、我が手段は?
やっぱり、秀吉方式だと判断します。
そうか・・・アタクシは秀吉タイプの性格だったのね〜!

たまたま買ったルービックキューブで性格診断になるとは新しい発見でございました。

残念な写真

  • 2018.01.14 Sunday
  • 23:20
毎日、被写体を追っていると何枚か『残念な写真』というものがございます。
瞬間を掴み損ねた写真です。

その一枚がこれ!



あっ!!突然、青サギが飛び立った。
あ〜ぁ・・・シャッターチャンスが追いつかなかったぁぁ。
残念っ・・・!!
見切れている。

そして、もう一枚。
朝一番にストーブを点けると、ハーブがささっとやってきてストーブの前を独占します。
ストーブにかぶりつくようなハーブの姿。
iPadのカメラを向けると、その瞬間、ロックが前を横切ります。
何じゃこりゃ!?



黒い物体で半分しか見えないハーブの姿。
これも残念な写真といえるでしょう。

青サギが飛ぶ

  • 2018.01.13 Saturday
  • 23:40
加茂川で青サギが翼を広げてくれました。
飛翔!青サギ。



翼を広げる前の青サギ。
首を伸ばしています。

そして、川上へと向かいました。



あっという間の飛び姿。
川上の茂みに着陸!



大きく羽を広げた優雅な飛行でした。
こっちに居たり、あっちへ行ったり、いつもいつでも自由気ままな野生の鳥です。

新年の加茂川

  • 2018.01.12 Friday
  • 20:10
新年の加茂川は真っ青!
空の青さが水面に映っています。



水際の枯れ草に朝陽を浴びた『青サギ』がいました。
眩しそうな目をしています。



新年早々、青サギに会えるとはうれしい!



北大路橋を渡っていくと、青サギの立ち姿になりました。
スマートな首をしてるじゃありませんか。
時に青サギはボロ布をまとった仙人のような風情を漂わせることがあります。
どことなく、愛嬌を感じる存在なのです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM