五山の送り火

  • 2018.08.16 Thursday
  • 22:00
今宵は京都の『五山の送り火』でした。
お盆行事のハイライト。

外出先で雨上がりを待って帰宅しますと、もう最後の『鳥居形』
テレビから眺める送り火も美しいものでした。



鳥居形の送り火は、松ヤニが入った松の木が使われているために他の山とは違うオレンジに近い色だそうです。
綺麗な火の色を出すことが地元の方々の志(こころざし)とか。
伝統を守るために今年も頑張っていらっしゃいます。
敬意ですね!

そして、今年のトピックとして『十山の送り火』が紹介されていました。



明治以前には、現在の五山の他に『い』『一』『竿に鈴』『蛇』『長刀』が存在していたそうです。
ただ、その場所は今でも断定できていないらしい。
明治になってから150年。
研究者により解明されてきているものの、未だに謎のままというのもミステリーです。

さて、ご先祖さまの御霊は無事にお戻りになられたでしょうか。
また来年!合掌。

さてと、さてと、今夏は地震・大雨・酷暑・台風と踏んだり蹴ったりでした。
やれ、やれ。
かなり気分が低空飛行です。

これまで撮りだめていたせっかくの写真も手付かずのまま。
ぼちぼち遡ってアップしていくことにいたします。

写真はあくまでも『記録』
その時、その時の切り取りでしかございません。
写真に技術やセンスが必要であっても、芸術的な評価というのは違う気がします。
その時はどういう景色だったのか・・・写真という時間を並べていきたいと思っています。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM